読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみのゆめが叶うまで

すきなひとたちへのひとりごと

0322

今日3月22日はKAT-TUNのデビュー日。

デビュー10周年おめでとうございます!
長かったような、でもあっとゆう間のような、、、
本当にデビュー前からの勢いは凄かったと思うし、後にも先にもKAT-TUNほどのJr.っていないんじゃないかなぁと思う。それが自慢でもあって。デビューしてから今日までも、いろいろありすぎて、ある意味伝説のグループだなぁと思うし(笑)

昨日フラゲで10Ks!が届いて、開封した段階でその重みに泣いた。いろいろあったなぁって。
今はもうなかなか過去のKAT-TUNを振り返ることって出来ないけど(テレビはもちろん、雑誌でも6人のは載らないし)、そうだよね、6人でも5人でも4人でも3人でもKAT-TUNKAT-TUNだもんね、って。どんな時でも思ってるけど、改めて思って。
いつまで経ってもKAT-TUNはわたしの青春だし、世界一かっこいい。
充電期間を経ても、どうか、KAT-TUNとゆう名前と過去だけは無くさないでほしい。

かつん楽曲大賞ソロ部門での2位ムラサキ、1位1582のじんかめワンツーフィニッシュ。何年たっても、永遠にシンメだなって。泣いた。じんかめ最強シンメすぎて震える。
日付が変わって1時間経ってからのじんじんのツイート。
おめでとう〜
って。泣いた。お前もな!って。

いつどうなるか分からないってJr.には特に思うけど、デビュー組でもそんな状況って多々あるからほんと油断できないってしみじみ感じてる(笑)
だから応援できる今が何より大切で幸せな時間か。。。って思うからおたく辞められないし散財するんだよね(笑)



ずっと側にあったモノが突然消えてしまったのなら
どんな不安を抱えるだろう どんな痛みに泣くだろう?
ずっと側にあるんだと自信過剰になってしまったら
どんな仕打ちにあってしまうのだろう?

せめて永遠はない時を一瞬でもムダにはしないと
ココデ約束しよう

ずっと描いてきたモノと違うカタチの現在であっても
いろんな愛で溢れてる いろんな夢で溢れてる
ずっと信じてきたモノは これからもずっと これからも
いろんな場面で チカラになるでしょう




名前のなかった4人に名前がついたこととか、美勇人くんのことも書きたいことはいっぱい溜まってるけど、とりあえず!KAT-TUNおめでとう!